コンテンツへスキップ

私の最大のコンプレックスは、腕やワキの毛がかなり濃いこと!本当に濃いのです。だから今は脱毛サロンに通っています。実家の近くにできた脱毛サロンを選びました。このサイトを見てたら良さそうだったので。

さて、次のコンプレックスは、おでこが広くて、おでこにしわが入りやすいことです。
私は決して禿げている訳ではないのですが、おでこが広いとどうしても、前の部分が禿げているように見られがちになります。「女の子はおでこが狭い方が良い」と言いますし・・・。前髪をセンター分けにしたり暑い時には前髪アップをしてみたいですが、おでこの広さもシワも目立つため絶対にできません。

特に前髪がのびてきて、汗をかくと前髪が水分で束になってしまい、髪がスカスカしたように見えてしまいます。元々スポーツが好きで、休日には友人とサッカー等を楽しんでいるのですが、事ある度に鏡で自分の前髪をチェックし、禿げているように見えないか、束になっていないかと確認してしまいます。

良く友人からも「前髪危なくない?」ですとか「禿げた?」などと言われ傷つくことがよくあります。私は必死に「デコが広いだけだ」と否定し、時には実際に髪の生え際を見せ、自分が決して禿げてはいないことを認めさせようとしてしまいますが、このように必死になってしまう自分を客観視して、嫌になることも多々あります。

また、今後、本当に禿げ始めたらと思うと気が気でなく、実はここ数年、一週間に一度自分の前頭部の写真をとり、自分の前髪の生え際が後退していないかをチェックしています。
幸い、まだ禿げの進行は進んでいないようですが、溜まっていく自分のおでこの記録と歴史を眺める度、なんだか虚しさに襲われてしまいます。

現在はとにかく、後退させないこと、今現状の生え際が自分にとって命がけで死守すべき最終防衛ラインであると言い聞かせて、とにかく出来るすべての禿げ対策を試みております。頭皮マッサージ、女性用育毛シャンプーはもちろん、日常生活でストレスを溜めすぎないように気をつけ、睡眠も良くとり、TVで唐辛子と豆乳が禿げ対策になると聞いたので、これを常食し、禿げ始めないため(決して今はハゲではないのです)、苦心惨澹の努力を行っております。